チタン印鑑の朱肉つき

ゴム製の印鑑を使い続けていると、強く押したり、落としたりすることで欠けたり、印鑑を押しても正確にきちんと押せなかったりすることがあります。

その点、チタン印鑑は、型崩れしにくく、押したときの朱肉つきが良いので、長持ちします。

ふだんから、頻繁に印鑑を押す機会が多い場合は、チタン印鑑を作っておくと良いでしょう。

今、印鑑の種類の中で人気が高いチタン印鑑は、デザイン性・捺印性、そして耐久性、耐食性、安全性に優れているということで、注目されています。

そもそもチタンという素材の持つ特質として、チタンの粒子が超微粒子であり、密度が高いことから朱肉をムダに使うことがなく、最低限必要な分だけ吸い取るので、朱肉が減りにくく、あまり強い力をこめて朱肉をつく必要がありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする