チタン印鑑の強度は?

チタン印鑑の強度は、どのような感じなのでしょうか。

純度の高いチタン金属の強度は、アルミニウムやステンレスなどの金属類と比較しても、かなり強度が高いと言われていますね。

チタンは、耐久性、耐食性に優れていると言われていますが、もうひとつ注目したいのが、耐熱性です。

鉄よりも耐熱性が高いと言われており、約1670度の温度以上でないと、溶けにくいとされています。

万が一、自宅が火事になった場合など、災害時においてもチタン印鑑を持っておくことで安心できると思います。

金属素材としてのチタンの重量は、10.5mm×60mmでわずか24g程度ですから、軽量ですね。

近年は、会社や個人の実印として、チタン印鑑を準備する人が多いようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする